書籍案内

Amazonからもご注文
いただけます

「薬のやめ方」事典
病気の起こり方、治し方

NPO医薬ビジランスセンター代表、内科医

浜 六郎 [著]


四六並製/288ページ/本体価格1,500円
ISBN 978-4-88320-696-4


高コレステロール、高血圧、糖尿病、認知症、風邪、インフルエンザ、etc.…
薬は即刻やめること!
薬害研究の第一人者が、修復力・自然治癒力を引き出して、薬に頼らず、病気を予防し、
早く回復する方法をやさしく教えます。読めば、薬とお別れできる本。


【覚えてほしい、薬いらずの大原則】
@栄養は最良の薬
A適度な運動
B十分な睡眠と休養
C睡眠剤、安定剤などは減量
D仕事や趣味の間に休息
Eコレステロールを気にしない
F血圧が高いのも気にしない
G風邪やインフルエンザに薬剤は不要
H糖尿病には糖質制限食で
I認知症は飲んでいる薬剤の総点検を
J新薬はたいてい疑問
K健診・検診は受けなくてよい
L「副作用では?」と思ったら


病気にさせられないためには無駄な治療を受けないこと、無駄な薬を飲まないことです。
本書では、だれもが体のために多分いいだろうと思っている当たり前のことを、いくつか勧めています。
類似の他の本との違いは、なぜそういえるかについて、科学的にこだわって検討し、追究したうえで、良否の結論を出している点です。
調べ尽くした後にたどり着いた結論は、仮説なら仮説の段階である、とお断わりしたうえで、大胆に解説しています。
「病気にならないための体作り」は、すでに病気になってしまった人にも、大いに役立つはずです。
今、薬を飲んでいる人はこれにより薬をやめることができるはずです。
病気になってしまった人も、今以上に悪化させないために、また病状を軽くするために、積極的に取り入れてください。
(「はじめに」より)

著者紹介

浜 六郎 はま・ろくろう
1945年徳島県生まれ。医師(内科・疫学)。大阪大学医学部卒業後、大阪府衛生部、阪南中央病院勤務を経て、1997年に医薬品の安全で適切な使用の研究およびその情報発信を目的に「医薬ビジランスセンター」を設立。
2000年4月、NPO法人として認証を受ける。 これまで40年以上にわたって、薬剤の実名をあげながら「効く・効かない・危険・不要」等のチェックを行なっている。 徹底して科学的な根拠にもとづいた医薬品のチェックに定評がある、薬害研究の第一人者である。 著書に『新版 のんではいけない薬』『高血圧は薬で下げるな!』など多数。