書籍案内

Amazonからもご注文
いただけます

世界中の長寿郷に学ぶ
健康寿命120歳説
百寿者の知恵が教える、究極のアンチエイジング



船瀬 俊介 [著]

四六判並製/208ページ/本体価格1,200円
ISBN 978-4-88320-688-9


コーカサス地方/フンザ(パキスタン)/ビルカバンバ(エクアドル)/新疆ウイグル(中国北西部)/巴馬(中国広西)……
世界には、日本など比べ物にならないほどの長寿者が元気に生き生きと暮らす「長寿郷」が存在する!
彼らは何を食べ、どのような心構えで、どういった生活習慣をとっているのか?
長寿郷の百寿者(100歳以上で元気に生活している人)たちから学んだ、あっけないほどにシンプルなのに実践している人は少ない長生きの秘訣。
長寿郷の知恵に学べば、あなたも120歳まで生きられる!


国際自然医学会会長・森下敬一博士が40年間にわたり、世界各地を現地調査のうえ、世界五大長寿郷を認定。長寿郷での調査・研究から長寿の秘訣を導き出しています。
そのカギとは、

@少食・粗食(大食漢は皆無)
A菜食(肉食者はいない)
B長息(腹式呼吸でよく笑う)
C筋トレ(よく働き、筋肉を使う)
Dセックス(愛情深く、子だくさん)

でした。
そして今、最新科学が博士のあとを追いかけるようにその謎を解き明かしています。
本書では森下博士の長寿郷調査から導かれた「120歳まで元気に生きる」ルールと、それを裏付ける最新科学の知見をまとめてお伝えします。

著者紹介

船瀬俊介 ふなせ・しゅんすけ
1950年、福岡県生まれ。食品・医療・環境問題に取り組むジャーナリスト。日本消費者連盟の活動に参加、「消費者リポート」の編集などを経て、独立。
自らも実践し、その効果を実感している「断食・少食・1日1食」の効能をまとめた『3日食べなきゃ、7割治る!』『やってみました!1日1食』『若返ったゾ!ファスティング』をファスティング三部作として上梓、大きな反響を得る。
本作では、畏敬する森下敬一博士の世界長寿郷調査をひもとき、百寿者たちの生活習慣から「120歳まで元気に生きる秘訣」を導き出した。


好評既刊

船瀬俊介 『食べなきゃ治る!糖尿病』

本体 1,300円

船瀬俊介 『沖正弘がのこしてくれた治すヨガ!』

本体 1,300円

船瀬俊介 『病院で殺される』

本体 1,400円