書籍案内

Amazonからもご注文
いただけます

食べなきゃ治る!糖尿病
こんなに、かんたんだったのか!



船瀬 俊介 [著]

四六判並製/224ページ/本体価格1,300円
ISBN 978-4-88320-663-6


人は、なぜ病み、なぜ治るのでしょう?
西洋医学の答えは、こうです。「それは……わからない」
東洋医学の答えは、こうです。「それは体毒から生じる」
現代の病院は、西洋医学にもとづいて治療をしています。
原因がわからずに、果たして治療ができるでしょうか? 病気を治せるでしょうか?
「病気の原因はわからない」と白状している西洋医学は、「病気は治せない」と白状しているのと同じです。

――ファスティングは万病を治す妙法である――
この真理にもとづき、「食べない治し方」を提案する!
*森下敬一、鶴見隆史両医師も推薦。医学界からも驚きと賛同の声。


[もくじ]
プロローグ──人はなぜ病み、なぜ治るのか?
第1章 食べなきゃ治った!糖尿病
    ――ウソみたい。インスリン注射もいらなくなった
第2章 原因は「食べすぎ」「悩みすぎ」だった
    ――それは、万病の元なのです
第3章 まちがいだらけの“栄養学”
    ――「足し算」の栄養学から「引き算」の栄養学へ
第4章 あの人も、この人も、苦しんだ
    ――悩んでいるのは、あなただけではない
第5章 「三食しっかり食べろ」狂気の指導
    ――病院は、絶対“治さぬ”糖尿病
第6章 治さず死なせる病院治療
    ――「一生治らない」恐怖の告知。そのあとは?
第7章 お医者さんもお墨付き「食べない治し方」
    ――良心の医者たちも証言する
第8章 さあ、今日からできる治療法スタート
    ――〈食べない治し方〉実践編
あとがき――いのちを救う「新医学」を!


著者紹介

船瀬俊介(ふなせ・しゅんすけ)
◎1950年、福岡県生まれ。食品・医療・環境問題に取り組むジャーナリスト。日本消費者連盟の活動に参加、 「消費者リポート」の編集などを経て、独立。自らも実践し、その効果を実感している「断食・少食・1日1食」の効能をまとめた 『3日食べなきゃ、7割治る!』 『やってみました!1日1食』 『若返ったゾ!ファスティング』 をファスティング三部作として上梓、大きな反響を得る。本作では、過食の象徴ともいえる糖尿病に焦点を絞り、 その原因と対処法を明らかにする。


好評既刊

船瀬俊介 「沖正弘がのこしてくれた治すヨガ!」

本体 1,300円

船瀬俊介 「やってみました!1日1食」

本体 1,300円

船瀬俊介 「病院で殺される」

本体 1,400円