書籍案内

Amazonからもご注文
いただけます

誰も知らない最強の社会保障
障害年金というヒント
史上最強の社労士チームが徹底ガイド!

脳脊髄液減少症患者・家族支援協会 代表理事
中井 宏 [監修]

岩崎 眞弓/白石 美佐子/中川 洋子/
中辻 優/吉原 邦明 [共著]

四六判並製/192ページ/本体価格1,200円
ISBN 978-4-88320-608-7

病気・ケガで仕事ができなくなった時には・・・?

すべての傷病からあなたを守ってくれる、知られざる年金制度「障害年金」(公的年金加入者は受けられる可能性あり!)。
ガン・糖尿病・うつ病・その他の難病・事故によるケガ……etc.
傷病名にこだわらず、要件を満たせば、誰でも受給することができます!
まさに「最強」の「社会保障」である「障害年金」を5名の社会保険労務士チームが体験を交えてわかりやすく解説します!

「障害年金」が最強の理由!

1.国民年金や厚生年金を払っていれば受給の権利がある。
2.日常生活の心身の不具合を(書面だけで)証明できれば受けられる。
3.最強すぎるから国がPRしていない。知られていないから請求者が少ない。
4.請求してみたら受給できる人数、推定数百万人…!!


監修者・共著者紹介

中井宏(なかい・ひろし)
◎1964年、和歌山県生まれ。仮認定NPO法人「脳脊髄液減少症患者・家族支援協会」代表理事。2000年、脳脊髄液減少症と診断を受け、その後、 医師と連携した日本初のNPOづくりに奔走。2012年、厚生労働省に要望の一部が受け入れられ、「障害年金事例集1〜3級」が作成された。 現在も「脳脊髄液減少症」治療の保険適用を目指し、不屈の闘争を続けている。著書に『「むち打ち症」の新事実』(共著、三五館)など。

岩崎眞弓(いわさき・まゆみ)
◎法政大学卒業。郵便局勤務、年金ダイヤル相談員を経て、千葉に岩崎社会保険労務士事務所を開業。必要最低限度(本人談)の法律知識・医学知識と熱いハートで、 障害年金・労災・第三者行為災害に特化して業務を展開。2013年、専門家の連携による障害者のワンストップサポートを目指しNPO法人「みんなでサポートちば」を設立。 理事長として、無料相談会、講演活動に力を注いでいる。

白石美佐子(しらいし・みさこ)
◎仮認定NPO法人「脳脊髄液減少症患者・家族支援協会」理事。銀行員、社会保険事務所、総務省年金記録第三者委員会、 調査員などの経験を活かした障害年金専門の社会保険労務士。セミナー講師としても活躍。年間、何百件もの障害年金の相談に応じるなど、その相談件数、 請求件数は全国トップレベル。女性ならではのきめ細やかな対応と親しみやすい人柄から、全国に多くのファンを持つ。

中川洋子(なかがわ・ようこ)
◎航空会社のキャビンアテンダントを経て、1997年、社会保険労務士となる。障害年金代行に取り組む一方、障害者の社会復帰を目指し、就労支援を積極的に行なっている。 一般社団法人Oneselfを立ち上げ、教育・セミナー事業を展開中。年金・就職試験・ビジネスマナー・接遇という堅いテーマを、わかりやすく、さわやかに話す講座には定評がある。

中辻優(なかつじ・まさる)
◎1944年中国生まれ。化学メーカーで主に人事・労務畑を中心に約30年勤務。1974年、社会保険労務士資格取得。得意分野は労務管理。開業後は障害年金支援業務に携わり、 数多くの依頼案件を手がける。2005年、NPO法人「障害年金支援ネットワーク」設立、代表に。2013年、仮認定NPO法人「脳脊髄液減少症患者・家族支援協会」 の社労士チーム世話人となる。

吉原邦明(よしはら・くにあき)
◎福岡大学を卒業後、福岡県の行政職として入職。県庁では主に医療、保健、福祉分野に従事。多くの社会保障問題に携わる。2009年3月、 国民のニーズからかけ離れた行政組織のあり方にギャップを感じ53歳で早期退職。「よしはら社会保険労務士事務所」を開設する。公務員時代に培った豊富な経験を活かし、 目下、障害年金業務を中心に活躍中。


好評既刊

中井宏 『「むち打ち症」の新事実』

本体 1,500円