書籍案内

Amazonからもご注文
いただけます

病院で殺される
長生きしたければ、行ってはいけない


船瀬 俊介 [著]

四六判並製/256ページ/本体価格1,400円
ISBN 978-4-88320-590-5



知ってください!命を救う11章の告発&提言

「絶対に受けてはいけない」11の現代医療を章ごとに解説、医療の常識を捨てて生き残る方法を提案。医療批判の決定版!

◎ワクチン:予防効果はゼロ。「劇薬」で子どもを殺す。
◎予防接種:有害無益。将来の病人を作りだす“仕掛け罠”。
◎輸血:昭和天皇も殺した近代医学〈最大の失敗〉。
◎血液製剤:副作用まみれの吸血ビジネス。
◎白血病:じつはガンではなかった! 団十郎も虐殺された。
◎ガン三大療法:抗ガン剤・放射線・手術で年28万人を殺戮。
◎平均寿命:長寿神話の嘘。ペテン数値にだまされた? ……etc.

著者紹介

船瀬俊介(ふなせ・しゅんすけ)
◎1950年福岡県生まれ。食品・医療・環境問題に取り組むジャーナリスト。日本消費者連盟の活動に参加、 「消費者レポート」の編集などを経て、独立。1980年代には化粧品の危険性を、1990年代には電磁波の問題を、 2000年代には抗ガン剤の無効性をいち早く告発し、時代の一歩先を行く視点がつねに注目を集めている。 2000年5月に長女を医療ミスにより失う。それ以降、現代医療の実態を取材し続けてきた集大成として本書を世に問う。

好評既刊

船瀬 俊介 「もしも、IH調理器を使っていたなら」

本体 1,000円

船瀬 俊介 「放射能生活の注意事項」

本体 1,000円