書籍案内

Amazonからもご注文
いただけます

樹と人に無駄な年輪はなかった
人生は60代からが本番だ!

愛工房発明者
伊藤 好則 [著]

四六判並製/288ページ/本体価格1,500円
ISBN 978-4-88320-556-1

日本の「杉」を財宝に変えた、木材乾燥装置「愛工房」のすべてがわかる本!

どんな人物が、この奇跡の木材乾燥装置「愛工房」を発明したのか?
それは、人生で様々な経験を積んだ60歳過ぎの電気工事の世界の、乾燥関係にはまったくの素人であった。
本書は、この乾燥装置「愛工房」の誕生に至った考え方や出来事が綴られた、感動の本人による書き下ろしである。
ワタミ環境マネージメントグループ、銀座ミツバチプロジェククト、七田チャイルドアカデミーなどでこの乾燥木材が使用され、著者は70代に入った今日も、林業のみならず各業界から注目されている!

木材乾燥装置「愛工房」の驚きの性能

★国産木材が入ると
 ―→色・ツヤ・香り良く、ゆがまない活きた建材に。
★ヒトが入れば
 ―→アレルギー、糖尿病、喘息、ガンなどが緩和すると実感。
★糖分不足ハチミツが入ると
 ―→酵素・酵母、色・香りはそのまま糖度UP。
★野菜・きのこ・果物が入ると
 ―→甘み、旨みに富む美味しいドライフードに。

著者紹介

伊藤好則(いとう・よしのり)
1941年生まれ。木材乾燥装置「愛工房」の発明者。 健康と環境を考える「アイ・ケイ・ケイ株式会社」代表取締役。熊本で中学を卒業後、大阪で丁稚という高校に入り、自衛隊入隊という大学を経て、東京の電気工事会社という大学院をたどった。29歳を前に独立して電気工事業を始め、これを60歳で卒業。技術・経営・社会に確かな足跡を残している。「出会い」を尊び、「気づき」から学べば、人生は必ず変えられるというのが信条。ガンコな原理主義者と見られやすいが、真の人情家で、誠の人物との絆には命懸け。88歳まで「はたらく」と決めている。

好評既刊

船瀬俊介 「奇跡の杉」

本体 1,400円