書籍案内

Amazonからもご注文
いただけます

[仏陀語録]オリジナル




島田 裕巳 [編著]
野町 和嘉 [写真]

四六判上製/192ページ/本体価格1,300円
ISBN 978-4-88320-477-9

仏教用語を排し、シンプルな訳に

 新訳の際、「輪廻転生」は「生まれ変わり」、「煩悩」は「悩み」というように、できる限り仏教用語を使わずに訳すことで、ブッダが語った言葉が、当たり前で、ごくシンプルなものとして新たな生命を獲得することになりました。

ブッダは意外なことを語っていた!

 ブッダは、「友だち」(68頁)や「占い」(82頁)などについても語っています。「他人が引き裂けない関係こそ、本当の友だち」「占いに頼ってはいけない」……原典を紐解いてみると、ごくごくシンプルな言葉が、ブッダ自身の生の声だったことがわかります。

豪華写真、満載

 ブッダの言葉とともに、宗教をテーマとした数多くの作品を撮影してきた写真家の野町和嘉氏のカラー作品を多数掲載。ブッダの言葉に新しい角度から彩りを添えています。

著者紹介

島田裕巳(しまだ・ひろみ)
 1953年東京生まれ。東京大学大学院人文科学研究科博士課程修了。宗教学者、文筆家。
 宗教を背景として、社会・政経・文学を語れる論客として注目を集めている。本書では、ブッダの語った「ことば」について、新たな生命を吹き込むべく、新訳を行ない、解説を書き下ろした。

野町和嘉(のまち・かずよし)
 1946年高知生まれ。写真家。アフリカ、中東、インド、チベットなどを舞台として精力的に作品を発表するほか、チベット仏教、イスラム教、ヒンズー教など、宗教をテーマとした作品も高い評価を受ける。第3回土門拳賞受賞。