書籍案内

Amazonからもご注文
いただけます

呪いの除け方
知らずにしているこんな不作法


川井 春水 [著]

A5判並製/96ページ/本体価格1,100円
ISBN 978-4-88320-457-1

「呪いを引き寄せないための作法」とは?

ベストセラー『呪いの解き方』に続く第二弾が、ついに登場!
前作では「なぜかツイてない日(とき)」を「呪い」ととらえ、その解き方をご紹介しました。
今作では、「呪いを引き寄せないための作法」、つまり"呪いを未然に防ぐ"作法を大公開いたします。日常のちょっとした振舞いの違いで、呪いではなく「歓び」を呼び寄せることができるのです。

著者からのメッセージ

前作の『呪いの解き方』を多くの方々が手にしてくださり、光栄に存じます。とても嬉しかったのは、「怖い本かと思ったら、大間違い。私の味方になってくれる本でした!」と感想を寄せてくださった方が何人も何人もいたことです。
私はお見えになる相談者の方にはけっして怖い説明はしておりません。する必要などまったくないからです。何かしらの問題をかかえていたにせよ、その方が自分自身を大切にする心を育てていく過程で解決の道は見えてくると知っているからです。私のできることは、寄りそいながら楽しいアドバイスをしているに過ぎません。

「呪い」と「歓び」の差は、わずかなものです。人とのかかわり方や距離のとり方の微妙な違いで、正反対に分かれます。
日々の生活の中にある、あなたの気づかないでとっていた行為や行動を少しだけ変えてみませんかと提案します。自覚して変えれば、必ず「呪い」は激減します。そして、あなたから「呪い」を発しないようにすることが、最大の「呪いの除け方」になると、きっとわかってくださると思っています。「自分を大切に守る」作法を本書で知っていただけましたなら、このうえない幸せです。 (「はじめに」より)

著者紹介

川井春水(かわい・しゅんすい)
魂伝師(開運アドバイザー)。
広島で教育者の娘として生まれ、自然を友として育つ。16歳で米国に留学。豊かに青春を送っている。
やがて、生来の才と松浦水軍の末裔血が目覚め、「見えないもの」に宿る美の探究へと走らせる。このとき22歳。宗派と占術のしばりを超えた、21世紀の守護者の誕生だった。朗らかで頼もしく、なお霊能を備えたこの同時代人を、まわりでは「幸福をもたらす人」と呼ぶ。前著『呪いの解き方』も必読書だ。

川井春水 公式ホームページ (http://www.shunsui.net/)

好評既刊

川井春水 「呪いの解き方」

本体 1,100円

川井春水 『呪いの消し方』

本体 1,100円

川井春水 『呪いの鎮め方』

本体 1,100円