2008年刊行の書籍

新刊

欲ばり社会人のススメ[12月15日発売]

小嶋康詞 [著]

ワガママなのに、なぜか「あの人がやるなら」と言わせる「自分力」を完全マスター!
時代に流されない「不屈の自分」をつくるためにはどうすればいいのか、ズバリ答えます。

「新型うつ病」を治す方法[12月15日発売]

税所弘 [著]

「会社ではうつ、家では元気」
これのどこが"うつ病"なんだ!? そんなふうに思われるかもしれません。しかし、これはNHKの「クローズアップ現代」をはじめ、多くのメディアで深刻な社会現象として取り上げられた最近流行りの「新型うつ病」の典型的症状。本書はこの"新たな心の病"に真正面から挑み、その特徴と療法を徹底的に紹介しました。

宇宙は、今日も私を愛してくれる[12月15日発売]

山元加津子 [著]

本当のことが、わかっちゃった!
脳の話、イエスと仏陀の遺した言葉、自閉症の子どもたち、DNAの謎解きが、ジグソーパズルのピースのように組み合わさって……なにもかもがいつかのいい日のためにあるんだね。
感動の3部作がついに完結。

Memento-Mori[11月28日発売]

藤原新也 [著]

25年ぶりに刷新された「メメント・モリ 21世紀エディション」に続き、待望の「インターナショナル・エディション」が登場しました。
世界へ発信される、アジアの感性に触れてください。

池田清彦の「生物学」ハテナ講座[11月21日発売]

池田清彦 [著]

・なぜ、生物にはオスとメスがいるの? (第3章「性」がわかる)
・なぜ、ヒトは病気になるの? (第5章「病気」がわかる)
・なぜ、生物はこんなにたくさんの種類があるの? (第1章「生物多様性」がわかる)
 ……小さな頃、一度は考えたことのあるこうした質問に答えてくれるのが本来の「生物学」。学校で教わったはずなのに、今再び聞かれると「???」という方のために、「過激な生物学者」池田清彦がズバリ答えます。

上下のしきたり[11月21日発売]

友常貴仁 [著]

ビジネスマン必携の1冊が登場!
うまくいかないからといって、逃げ出してはいけない。「ゴマスリ」と言われようと、やって当たり前の「しきたり」がある。
この厳しい時代を生き抜く、だれも教えてくれない「上司」と「部下」のしきたりを学ぶ本。

The Orbs-Japan.com[11月21日発売]

薄羽美江 [写真・文] リサ・ヴォート[翻訳]

「Orb」(オーブ)をご存知でしょうか? 
写真に写り込む丸い白いもの。それがOrbです。美しく不思議な「Orb」の魅力がつまった写真集が登場しました。

メメント・モリ[10月21日発売]

藤原新也 [著]

生と死を謳う現代の聖典、メメント・モリ、大刷新!
一瞬で情報の入れ替わるこのむなしい時代を、25年間の長きにわたって読みつがれてきたロングセラー。
いま、絶望の時代を生き抜くべく、新たな言葉と写真の牙を研ぎ澄まし、新登場!

ほとんど食べずに生きる人[10月21日発売]

柴田年彦 [著] 安保徹 [監修]

1日500キロカロリーで生活したら、どうなるか?
この疑問に、自らの身体を実験台に挑戦。2007年5月30日〜2008年5月29日にいたる「ほとんど食べない実験」(=超低カロリー生活)の全データを掲載!

日本一の蔵めぐり[10月21日発売]

須磨章 [著]

NHKでドキュメンタリーを作り続けてきた名プロデューサーがいざなう新しい旅のスタイルを提案する本。会津喜多方は市内に今なお4000棟を数える蔵の町。数・種類・質において唯一無二の存在感に魅了され、35年間、この地を訪ねた著者が、「通い深めた」魅力を伝えます!

節約精神[9月24日発売]

中谷比佐子 [著]

節約が欠かせないこの時代……、しかし今のその節約でいいの?
「お金!お金!」「1円!10円!」の節約は、ほんとうの節約ではありません。
日本人が昔から持っていた"節約精神"を取り戻して、暮らしに運を引き寄せましょう。

億万長者には,なぜ口ベタが多いのか?[9月24日発売]

ジーン・中園 [著]

話し上手だからといって、人の心を惹きつけられるとは限らない――。
むしろ、言葉ではない、無言の行動のなかに、「人の心」を掴むヒントがたくさんあるのです。
これで、会う人すべてがあなたのファンになります!

マヤン・ファクター[9月24日発売]

ホゼ・アグエイアス [著]

マヤの暦と預言を現代によみがえらせた、世界的ベストセラー。1987年にアメリカで出版され、世界中に一大センセーションを引き起こした『マヤン・ファクター』。2012年12月21日のきたるべき太陽の時代にそなえ、著者自身が日本版として改版したもの。
2012年問題のもとはここにある!

笑ってていいの? まさかのAB型[8月22日発売]

摩弥 [著]

なんで一番少ないの?
「宇宙人」「天才」ってホント?
AB型203人アンケートによって、先端民族AB型にまつわる謎がついに解ける!
血液型命占シリーズ、最終弾刊行。

少年少女のための「江戸しぐさ」[8月22日発売]

越川禮子 + 林田明大 [著]

子ども時代になにを学び習うべきか――。そのすべての回答が「江戸しぐさ」の中に詰まっています。「江戸しぐさ」に触れた小・中学生たちのナマの感想から見えてきた「子育て」のヒントとアドバイスが満載の、「江戸しぐさ」子育て活用バイブル誕生。

治す医者か、ごまかす医者か[8月22日発売]

小澤博樹 [著]

現代医学の偽りを反省し、代替医療の可能性を確信した医師がいます。
なぜ、現代医学(西洋医学)では病気が治らないのか、再発してしまうのか、ということを資料をもとに検証し、その元凶を明らかにしました!
著者は大学病院の外科医として活躍したのち、いまはマクロビオティック食養生を中心に据えた代替医療を20年以上にわたり実践。おどろくべき成果をあげています。

1カ月100万円稼げる59の仕事[7月23日発売]

日向咲嗣 [著] 井上栄次[監修]

◎ 1軒3000円の掃除バイトからスタートして、年商3億円の社長になった主婦
◎ 知識ゼロなのに、ハイテク企業の社長になったダメ営業マン
◎ 軽貨急便を年商5000万円にまで成長させた大学生
……彼ら「1カ月100万円」以上稼いでいる人たちは、いったいどんなキャリアを歩み、どんな発想を持って、どんなビジネスを展開しているのか? 彼らの驚くべき方法論・発想法に迫る!

本当にそうなの? 迷惑なO型[6月23日発売]

摩弥 [著]

"血液型本"ブームの真っ只中、本書は総合エンターテイメントの王道を目指しました!
 他の血液型に比べて、なぜか悪いイメージがないのがO型。
 そんなこれまでのO型のイメージをくつがえしながら、新たなO型の魅力から"迷惑な"性格まで、O型人間必携の真実を明らかにします。

呪いの解き方[6月23日発売]

川井春水 [著]

 「呪い」なんてまがまがしいもの、私には関係ない、そう思っていませんか?
 「今日は、なぜか信号にひっかかる」とか、「上司にやつあたりをされた」など、そういった誰にでも起こる「なぜかツイてない日(とき)」を「呪い」ととらえ、ひとりで簡単にできる「呪い」をはらう方法を教えちゃいます。
 忙しい現代女性のための、毎日を豊かに暮らすための古くから伝わる知恵が満載。本書を手元に置くだけでも、あなたを「守るチカラ」が輝きだす!

法則の法則[6月23日発売]

一条真也 [著]

 『引き寄せの法則』 『「原因」と「結果」の法則』 『鏡の法則』……ビジネス書業界では、法則本が大ブームになっています。
 しかし、「成功の法則を知れば、誰もが成功できるのか?」 この質問にあなたは答えられますか?

緑のゆりかご[6月23日発売]

大屋研一 [著]

こころが新鮮にはじける詩――
〈全文かな〉で編まれた「森のことば」の翻訳
自然界のおおらかさと厳しいおきて――。
森羅万象が響きあう宇宙を味わってみてください。

悪魔の新・農薬「ネオニコチノイド」[5月22日発売]

船瀬俊介 [著]

えっ!? 中国産だけじゃないの? 日本で一番使われている農薬「ネオニコチノイド」は、フランスをはじめヨーロッパ各国で相次いで使用中止命令が出されているという驚愕の事実。一刻も早くやめないと、第二のアスベストになる! 消費者目線で闘うジャーナリストがその危険性に警鐘を鳴らし、即時中止を呼びかける衝撃のノンフィクション!
すでに、国内産がヤバイ!

眠る前の7分間![5月22日発売]

宮西ナオ子 [著]

 眠る前の7分間、あなたはどのように過ごしていますか? ギリギリまで読書やパソコン? 仕事で疲れて倒れるようにして寝てしまう?
 そのような眠り方では、もったいない!
 「眠る前の7分間」には、ふだんの生活に大きな変化を与える重要なヒントが隠されているから……。今までだれにも語らなかった「秘密の夜の過ごし方」を公開する、願いを叶える「快眠」の本!

戦後青春[5月22日発売]

岡庭昇 [著]

貧乏人と病人を戦後一貫して支えてきたのは、誰だ? 池田大作か、市民社会か。反骨文芸評論家の「民衆本位の戦後論」。

時間ビンボーを脱出して、年収10倍にする方法[4月21日発売]

ジーン・中園 [著]

「タイム・イズ・マネー」、日本語で「時は金なり」――。だれもが知っているこの格言をそのまま実践してしまう方法があった! お金持ちでも凡人でも、与えられた時間は24時間。その制限時間を、いかにお金に換えられるかをテーマに、著者自らの体験や成功者の共通法から見いだした、ジーン流「時間管理術」「お金の儲け方」実践篇!

テレビCMの派手な商品に、ご用心![4月21日発売]

船瀬俊介 [著]

テレビCMはじつに楽しく、魅力的に、ステキに作られています。
その一方で、絶対にCMに映ることのない「現実」があることも知っておかなければならないのではないでしょうか?
――CM商品の裏側はこんなにあぶなかった!?

イヤな仕事もニッコリやれる陽明学[4月22日発売]

林田明大 [著]

就職、異動……仕事や役職の変化とともに、自己改革に目覚める人は多いのではないでしょうか。
独自の陽明学理解を実践哲学として、いままでになくエピソード豊富に、まさに"活きた人生の指針"として、やさしく、その真髄と魅力を説いています。

自分も知らないB型の正体[3月19日発売]

摩弥 [著]

血液型命占シリーズ、待望の第2弾!
「B型=自己チュウ・わがまま・自分勝手」のアンチB型思想なんて気にしない!
B型の人は、他の血液型にはない、ひときわ輝く個性的な才能と人々を惹きつけるスター性を生まれながらにして持っていた!
アンチ思想に隠れていたB型の魅力を明らかにし、B型最高の理由をページ数の許すかぎりつめこんだB型のための本です。

モテる女、モテない女の生年月日[3月19日発売]

桃玉 [著]  乾礼鏡 [著]

フツーなのに、なぜあの子はモテるの? あなたの恋のジャマをする物って、いったい何?
生年月日だけで恋に効く「北斗占術」でズバリ解決!

トヨタの遺伝子[3月19日発売]

石井 正 [著]

「製造業」+「特許」が富を生む!
資源に乏しい日本ならではの製造業のあり方・未来像は、この中に答えがある。元・特許庁特許技監が検証する、「ものづくり」業の勝利の源泉。
時空を超えた、ニッポン製造業の指針書、誕生!

無常のわかる年代の、あなたへ[3月7日発売]

白鳥 正夫 [著]

新聞社での企画委員時代の経験を活かし、いまも多くの文化人との縁をつむぐ著者ならではの企画。
8人の識者とさまざまな角度から人生を深める満足のヒントを探究します!

満足マンションの見抜き方[2月21日発売]

金井 和修 [著]

今までのマンション本は結局、売り手側の論理でした――。
「価格」と「見た目」で買ってはいけない! マンションづくり30年の大ベテランが説く、「構造買い」のススメ。安心・安全を手に入れる常識破りのマンション本、誕生!

医者が心の病に無力なワケ[2月21日発売]

船瀬俊介,南孝次,大沢博,神津健一 [著]

 ・福島県で17歳の少年が母親の首を切って殺害。
 ・青森県で18歳の少年が母子3人を殺害後、自宅に放火。
 ・東京・品川では16歳の少年が白昼包丁を振り回し、次々に5人を襲う…。

 彼らはみな「精神科にかかっていた」と伝えられた。
 本来ならこうした暴発を押さえるはずの精神科は、なぜ無力だったのか?

大江戸「伝馬町」ヒストリー[2月21日発売]

水原明人 [著]

江戸時代の日本の中心は、「日本橋より、伝馬町だった」という、思いがけない発見と考察――。
江戸風俗や家康ファンをはじめ、時代小説通の知的好奇心をくすぐる、新しい「お江戸」娯楽本が登場!

なぜあの人は、5時帰りで年収が10倍になったのか?

ジーン・中園 [著]

時間の使い方、お金の儲け方…… ちょっと変えるだけで効果絶大なスゴイこと。あなたは知らない分だけ損しています!
日本マクドナルド創業者・藤田田のブレーンが長年の経験と交流で発見した、「成功のセオリー」を一挙大公開! ビジネスマン必読の新バイブル誕生!

デキる社員は「朝食抜き!」

堤 祐子 [著]

働き盛りのビジネスマンにピッタリ!
「小山内式四原則」はヒトの身体の自助努力を最大限に引き出し、体力づくりはもちろん、メタボや生活習慣病などの対策に最適な健康法です!

なぜ、うちの子だけが“うつ”になる?

税所 弘 [著]

本書は、たくさんの"うつ病本"の中で、周囲にいる家族の「悩み」や「葛藤」にまで目を向けています。
うつ病のわが子を持った父母に読んでいただくための"うつ病本"です。